HOME > 動画配信サービス(VOD)を支払い方法で比較

動画配信サービス(VOD)を支払い方法で比較

全ての動画配信サービスで、クレジットカード払いを採用しています。
一方、「クレジットカードがない」もしくは「クレジットカード払いは金銭間隔がおかしくなるので使いたくない」という方もおられます。

そこで、動画配信サービスを支払い方法で比較しました。
なお、クレジットカード払いは全ての動画配信サービスが採用していることから、下の表ではクレジットカード払いの欄を省略いたします。


動画配信サービス(VOD)を支払い方法で比較

動画配信サービスの支払い方法 比較表
動画配信サービス ドコモケータイ
払い
auかんたん
決済
ソフトバンク
まとめ払い
その他の決済
U-NEXT ワイモバイルまとめ払い
楽天ペイ
U-NEXTカード
ギフトコード
Hulu ワイモバイルまとめ払い
iTunes Store決済
PayPal
Huluチケット
ぽすれん コンビニ決済
郵便局決済
Edy
じぶん銀行
FODプレミアム Web Money
auまとめて払い
ビデオマーケット
見放題プラン
ワイモバイルまとめ払い
SPモード決済
ビデオマーケット ワイモバイルまとめ払い
SPモード決済
ニコニコ動画
プレミアム
Web Money
PayPal
TSUTAYA DISCAS ワイモバイルまとめ払い
楽天ショウタイム ワイモバイルまとめ払い
DMM見放題ch × × × DMMポイント
DMMプリペイドカード
DMM DVD・CD
レンタル
× × × DMMポイント
DMMプリペイドカード
auビデオパス × × × 携帯料金と一緒に
引き落とし
(au以外不可)
dアニメストア × × × 携帯料金と一緒に
引き落とし
(ドコモ以外不可)
dTV × × × 携帯料金と一緒に
引き落とし
(ドコモ以外不可)
WOWOW × × × ×
TSUTAYA TV × × × ×
プレミアムTV
with U-NEXT
ホリデープラン
× × × ×
NETFLIX × × × ×
動画配信サービス ドコモケータイ
払い
auかんたん
決済
ソフトバンク
まとめ払い
その他の決済

ドコモケータイ払い
ドコモケータイ払いを利用すれば、 毎月のNTTドコモの携帯電話利用料と一緒に動画配信サービス利用料を支払い可能です。
ドコモケータイ払いは、ドコモの携帯電話でi モード契約orSPモード契約の方が利用できます。

auかんたん決済
auかんたん決済を利用すれば、毎月のauの携帯電話利用料と一緒に動画配信サービス利用料を支払い可能です。

ソフトバンクまとめ払い
ソフトバンクまとめ払いを利用すれば、毎月のソフトバンクの携帯電話利用料と一緒に動画配信サービス利用料を支払い可能です。

ワイモバイルまとめ払い
ワイモバイルまとめ払いを利用すれば、毎月のワイモバイルの携帯電話利用料と一緒に動画配信サービス利用料を支払い可能です。

Web Money(ウェブマネー)
インターネット上で使えるお金(電子マネー)です。
全国のコンビニエンスストアで購入可能です。 購入するとプリペイド番号が記載されたレシートが発行されますので、 お支払い画面でこのプリペイド番号を入力することで決済が完了します。

PayPal(ペイパル)
クレジットカードで支払う際、PayPalを通して支払うことで、相手にはカード情報は伝えないで決済ができます。支払う側も、受取る側もカード情報が盗まれる心配が軽減されます。

楽天ペイ
簡単に言うと、楽天を通したクレジットカード払いです。楽天を通すため、利用することで楽天ポイントがたまったり、楽天ポイントを利用して支払えます。

動画配信サービスは、実店舗をかまえたサービスではないため、現金払いはありませんが、それ以外に様々な支払い方法があることがわかります。


支払い方法別にメリット・デメリットを比較

動画配信サービスの支払いには、様々な方法で支払えるため、支払い方法別にメリット・デメリットを比較しました。

支払い方法別 メリット・デメリット比較表
メリット デメリット
クレジットカード ・盗難補償あり
・ポイントがたまる場合あり
・現金がなくても支払える
・管理がずさんだと、盗難
されても補償されない
・年会費がかかることもある
・手元にお金がなくても
払えるため金銭感覚が鈍る
ドコモケータイ払い
auかんたん決済
auまとめて払い
ソフトバンクまとめ払い
ワイモバイルまとめ払い
SPモード決済
・携帯料金と同時払いで
支払いが簡単
・各携帯のポイントがたまる
・クレジットカードを所有
できない若年層も支払える
・クレジットカードを所有
できない若年層も支払える
(親にとってはデメリット)
・手元にお金がなくても
払えるため金銭感覚が鈍る
Web Money
U-NEXTカード
ギフトコード
Huluチケット
DMMポイント
DMMプリペイドカード
・クレジットカードと違い、
先に各種カードを購入する
ため、金銭感覚は鈍らない
・少額のみ購入しておけば
盗難されても被害額は少ない
・各種カードを購入する
ひと手間がかかる
・ポイントはつかない
PayPal ・クレジットカードを盗難
されるおそれがなく安心
・PayPalへの会員登録必要
・ポイントはつかない
楽天ペイ ・楽天ポイントがたまる
・楽天ポイントで支払える
・楽天ペイへの会員登録必要
・手元にお金がなくても
払えるため金銭感覚が鈍る

このように、支払い方法別に一長一短があることがわかります。

個人的には、
・金銭感覚がしっかりしている
・パスワードやクレジットカードの置き場所を適切に管理している
のであれば、クレジットカード払いでもいいと思います。

ただ、今後様々な支払い方法を選択したいのであれば、多彩な支払い方法を選択できる動画配信サービスを選ばれたほうがいいでしょう。


支払い方法が多彩でおすすめの動画配信サービス ランキング



・au/ドコモ/ソフトバンク/ワイモバイルのキャリア決済可能
・楽天ペイ/ギフトコード/U-NEXTカードでの支払いもOK
・見放題動画は12万本中4万本以上
・1本当たり0.04円とコスパも最高レベル
・更新間隔が短く、最新作もすぐに視聴可能
・登録にかかる時間は約1分で、今すぐ視聴可能

詳細はU-NEXTの公式サイトで確認してください。



・au/ドコモ/ソフトバンク/ワイモバイルのキャリア決済可能・ iTunes Store/PayPal/Huluチケットでの支払いもOK
・海外ドラマの配信と国内ドラマの見逃し配信が豊富
・配信本数4万本以上で、全ての動画を月額933円で見放題
・シェアNo.1の人気動画配信サービス
・登録にかかる時間は約1分で、今すぐ視聴可能

詳細はHuluの公式サイトで確認してください。


ページトップに戻る