HOME > 動画配信サービス(VOD)の画質(4K・HD・SD)を比較

動画配信サービス(VOD)の画質(4K・HD・SD等)を比較

動画配信サービスを選ぶ際、どのくらいきれいに見れるのかも、重要な判断ポイントです。ただ、動画配信サービスによって、4K・HD・SD・720・480など、画質のきれいさをいろいろな表現で表しているため、画質の表現方法を定義しました。


画質の表現方法と画素数 対応表
画質の表現方法 画素数
4K画質 4096×2160 or 3840×2160
最高画質 4096×2160 or 3840×2160
UHD画質 4096×2160 or 3840×2160
フルHD画質 1920×1080
フルハイビジョン画質 1920×1080
高画質 1920×1080 or 1280×720
HD画質 1280×720
ハイビジョン画質 1280×720
SD画質 720×480
標準画質 720×480

これではわかりにくいので、わかりやすくまとめると下のようになります。

画質の表現方法と見え具合
画質の表現方法 見え具合
4K画質・最高画質・UHD画質 超きれい
フルHD画質・フルハイビジョン画質・高画質 きれい
高画質・HD画質・ハイビジョン画質 普通
SD画質・標準画質 粗い

高画質は、動画配信サービスによって見え具合が「きれい」だったり、「普通」だったりします。

次に、動画配信サービスごとに、どのくらいきれいに視聴できるのか調べました。


動画配信サービスの画質を比較

動画配信サービスの画質比較表
動画配信サービス 超きれい きれい 普通 粗い 画質切り替え
U-NEXT 自動・手動
DMM見放題ch 自動・手動
Hulu 自動・手動
dTV × 自動のみ
NETFLIX × 料金により異なる
TSUTAYA TV × 自動・手動
プレミアムTV
with U-NEXT
ホリデープラン
× × 自動のみ
WOWOW × × × 画質切り替え不可
ビデオマーケット
見放題プラン
× × 自動のみ
FODプレミアム × × 自動のみ
auビデオパス × × 自動のみ
dアニメストア × × 手動のみ
ビデオマーケット × × 自動のみ
楽天ショウタイム × × 手動のみ
TSUTAYA DISCAS × × × 画質切り替え不可
DMM DVD・CD
レンタル
× × × 画質切り替え不可
ぽすれん × × × 画質切り替え不可
ニコニコ動画
プレミアム
× × × 画質切り替え不可
動画配信サービス 超きれい きれい 普通 粗い 画質切り替え

超きれいに視聴できるのは5社
超きれいに映画やドラマを視聴できるのは、U-NEXT・DMM見放題ch・Hulu・dTV・NETFLIXの5社です。

この5社の中では、画質の切り替えを自動・手動どちらでもできるうえ、見放題動画が5万本以上のU-NEXTがおすすめです。
(ただし、デバイスや動画が超きれいな画質(4K画質)に対応してない場合は、「きれい」な画質になります。)


画質の高さとメリット・デメリット

画質が高いことのデメリット
・デバイス側の性能(スペック)が低いと、配信途中で止まることがある

画質が高いことのメリット
・きれいな画質で思う存分映画やドラマを楽しめる
・大画面のテレビで見ると、その迫力に圧倒される
・ストレスを感じることなく、動画の視聴に集中できる


画質がきれいでおすすめの動画配信サービス ランキング



・最高画質での視聴が可能
・見放題動画は5万本以上
・合計視聴可能動画本数も12万本以上と多い
・更新間隔が短く、最新作もすぐに視聴可能
・登録にかかる時間は約1分で、今すぐ視聴可能

詳細はU-NEXTの公式サイトで確認してください。



・最高画質での視聴が可能
・アダルトの配信本数はNo.1
・お笑い・バラエティ・グラビア動画が豊富
・登録にかかる時間は約1分で、今すぐ視聴可能

詳細はDMM見放題chライトの公式サイトで確認してください。



・最高画質での視聴が可能
・配信本数4万本以上で、全ての動画を月額933円で見放題
・シェアNo.1の人気動画配信サービス
・登録にかかる時間は約1分で、今すぐ視聴可能

詳細はHuluの公式サイトで確認してください。


ページトップに戻る