HOME > コストパフォーマンスで動画配信サービス(VOD)を比較

コストパフォーマンスで動画配信サービス(VOD)を比較

動画配信サービスを利用する際、少しでもお得な料金設定で見たいのが普通です。

ただ、月額料金が低くても、見れる動画が少なすぎるとあまり楽しむことができません。
そこで、各動画配信サービスのコストパフォーマンス(見放題動画1本当たりの料金)を比較しました。

計算式:見放題動画1本当たりの料金=月額料金÷見放題動画本数


動画配信サービスのコストパフォーマンスを比較

動画配信サービスのコストパフォーマンス比較表
動画配信サービス 見放題動画数 月額料金
(税抜き)
コストパフォーマンス
(見放題動画1本当たりの料金)
TSUTAYA TV 6万本 933円 0.015円
Hulu 4万本 933円 0.023円
プレミアムTV
with U-NEXT
ホリデープラン
4万本 980円 0.025円
U-NEXT 5万本 1990円 0.040円
ビデオマーケット
見放題プラン
2万本 980円 0.049円
dTV 1万本 500円 0.050円
WOWOW 3万本 1800円 0.060円
DMM見放題ch 7000本 500円 0.071円
FODプレミアム 5000本 888円 0.178円
auビデオパス 5000本 562円 0.112円
dアニメストア 2000本 400円 0.200円
NETFLIX 2000本 650円~ 0.325円~
DMM DVD・CD
レンタル
(ベーシック8)
月8本 1740円 217円
ぽすれん
(スタンダード8)
月8本 1860円 233円
TSUTAYA DISCAS 月8本 1865円 233円
楽天ショウタイム 20本~5万本 無料~
1990円
0~0.040円
ビデオマーケット なし 500円 見放題動画なし
ニコニコ動画
プレミアム
非公開 500円 不明
動画配信サービス 見放題動画数 月額料金
(税抜き)
コストパフォーマンス
(見放題動画1本当たりの料金)

※DMM DVD・CDレンタル・TUTAYA DIDCAS・ぽすれん(スタンダード8)とも、1か月の最大レンタル枚数は8枚です。

コストパフォーマンスが特に高いのは、TUTAYA TV・Hulu・プレミアムTV with U-NEXTホリデープランの3つです。

この3つについて、得意な動画ジャンルは何か調べました。

動画配信サービス 得意なジャンル
TSUTAYA TV ほぼ全ジャンル
Hulu 海外ドラマ
プレミアムTV
with U-NEXT
ホリデープラン
洋画・邦画の新作

これら3つの中からお好きなジャンルで選ぶと、お得に動画配信サービスを利用することができます。


コストパフォーマンスが高くおすすめの動画配信サービス ランキング



・1本あたり0.015円とコスパはNo.1
・動画配信8万5000本中、見放題動画は6万本以上と最多
・作品数が豊富でほとんどのジャンルの動画を視聴可能
・画質は高画質と標準画質から自由に選べます
・登録にかかる時間は約1分で、今すぐ視聴可能

詳細はTSUTAYA TV/DISCASの公式サイトをご確認ください。



・コスパはTSUTAYA TVに次いで第2位
・海外ドラマの配信が一番の強み
・配信本数4万本以上で、全ての動画を月額933円で見放題
・シェアNo.1の人気動画配信サービス
・登録にかかる時間は約1分で、今すぐ視聴可能

詳細はHuluの公式サイトで確認してください。



・1本当たり0.025円とコスパはトップレベル
・見放題動画は4万本以上
・合計視聴可能動画本数も8万本以上と多い
・更新間隔が短く、洋画・邦画の最新作もすぐに視聴可能
・登録にかかる時間は約1分で、今すぐ視聴可能

詳細はプレミアムTV with U-NEXTの公式サイトで確認してください。


ページトップに戻る